« ボビー=ネルソン対ガンガン・ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様21号:猛進する人々の巻 »

見えざる傘<ガンダムAGE完全版オリジナルエピソード>

帰還したフリットをエミリーが心配げに出迎えた。フリットはそんなエミリーをなだめつつ。司令部にヴェイガン襲来を報告する。
司令部の危機意識の薄さに苛立ちつつも、フリットは要塞防備を改めて要請し、今度はアスノ隊にて出撃する。そこでも兵力を小出しにしてくる敵に訝りつつも退ける。
敵はすぐそこに、基地の警戒網をかいくぐる技術をもって近付いてくる。自分の疑念を確信に変えるのにそう時間はなかった。
そこでフリットは、エミリーに基地を退去するように告げる。しかしエミリーはそんなフリットの真心、いつも皆を守ろうとして戦っているその真摯さに感じ入りながら、自分の医療チーム赴任のいきさつについて語り出す。彼女はフリットの役に立とうとして今まで職務に精励してきたのだ。そしてこの戦いにおいて自らの役割を果たしつつ、フリットの還りを待つ。それがフリットとともに戦おうとする彼女なりの決意だったのだ。
そんな二人のまさに目の前、ついに基地のすぐそこに、ヴェイガンの巨大戦艦群が姿を現したのだった。
エミリーに基地内のシェルターへの避難を促しつつ、彼女からお守りとして1束の包帯を受け取る。ここでも何やらを思い出そうとしたが、今はただ、司令部へと状況把握のために足を運ぶのだった。
ここにきて敵の狙いを理解したフリット。その目的は来るビッグリング侵攻のための橋頭保として、この基地を包囲攻略することだったのだ。
圧倒的戦力を前に防戦一方の司令部。何としても基地を守るべく、フリットも隊を率いて出撃を決める。
出撃の際、エミリーはフリットの背中にそっと抱きつき、フリットもまた「きっと還ってくる」と告げる。
発進を前に不安を訴える隊員を叱咤しつつフリット以下アスノ隊はMSを発進させる。フリットの腕の、パイロットスーツの下にエミリーのお守りの包帯が巻かれていた。

|

« ボビー=ネルソン対ガンガン・ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様21号:猛進する人々の巻 »

ガンダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見えざる傘<ガンダムAGE完全版オリジナルエピソード>:

« ボビー=ネルソン対ガンガン・ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様21号:猛進する人々の巻 »