« フェリシア<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 増刊神様2月6・7日号 »

新作鉄人28号、ですか

さてみなさん、往年の名作『鉄人28号』が今年4月にフジテレビ系で『鉄人28号ガオ!』として放映される運びとなりました。
 
そこで遅ればせながらその番組の寸評と今までのテレビシリーズを軽く吟味したいと思います。それでは、ごゆっくり。
 
第二次大戦の秘密兵器として開発された鉄人28号。平和の世になってそれを悪用せんとする悪人たちから、少年探偵・金田正太郎が敢然と立ち向かうといったのが歩もなストーリーということで。
 
それが昭和30年代になってTVアニメ放映がされ、当時の子供たちだったご年配の方々の心を引き付けたものだった。
 
時は流れ80年代に現代風にアレンジされたお話で再アニメ化され、更に90年代に近未来を舞台に正太郎の息子が新たな鉄人で活躍するといった話で再々アニメ化された。
 
それから2000年代に原点回帰ということで、当時昭和30年代の設定でリメイクアニメ化された。
 
しかし今回挙げる『ガオ!』はその原作をベースにポップアート風のショートアニメ番組として新たに放映されるではありませんか。
 
それはライトな感覚と受け止めるか、あるいは原作の冒涜と受け止めるかとやはり意見が分かれるかもしれない。
 
それでも『太陽の鉄人』やら『鉄人FX』というラインナップがあるので、つまり原作者の横山先生もその点に関してはある程度肝要だったかなということで。
 
ともかくも今回の作品に関し、何かを感じ取ってから判断を行っても遅くはないということで。言ってしまえば「見れば分かる」というのが結論なのだろうか。

|

« フェリシア<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 増刊神様2月6・7日号 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新作鉄人28号、ですか:

« フェリシア<ジャンプVSカプコン・カプコン枠> | トップページ | 増刊神様2月6・7日号 »