« ベラボーマン対ストZERO系キャラ<CAAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様10号:刻は轟々と流れ出すの巻 »

月刊ストロングワーズ新世界編(創作):13年度2月号

さてみなさん、争乱を収めひと段落ついたパンクハザード。やはり年末年始のスケジュールもあり2本だけですが、最後のあがきと決めゼリフを送りいたします。それでは、ごゆっくり。

・悪意の言葉
「人間はみな、本気でてめェの身を守ろうと考えた時、敵を殺す手段を欲する!!
みんなおれを必要なんだよ!!!
世界を兵器まみれにしておれは死の国の王になるのさ!!!(シーザー・クラウン)」
第691話:死の国の王
三度の対峙によってようやく追い詰められたシーザー。毒ガス”シノクニ“と融合し、最後の抵抗を試みる時に放ったこの言葉。己の野心に根差した完全なる防衛、破壊と殺戮の上に自分が頂点に立つ。その野望をかけてルフィに立ちはだかるのだが。

・戦う言葉
「戦意を失い遠くにいる敵なら怖くないのよ!!!(ナミ)」
「しかも手負いで背を向けた敵なら任せろォ!!!(ウソップ)」
第695話:任せろ!!!
ドフラミンゴの命を受け派遣されたベビー5とバッファロー。あえなくフランキーに退けられるも、ルフィにぶっ飛ばされたシーザーを確保され逃走しようとする。
そこにナミとウソップがすかさずそれを阻み、ついでにシーザー捕獲に成功する。その時に放った言葉がこれ。逃げる相手に対する言葉とはいえ、臆病なりの強い意志であることには変わりはない、だろう。

|

« ベラボーマン対ストZERO系キャラ<CAAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様10号:刻は轟々と流れ出すの巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ新世界編(創作):13年度2月号:

« ベラボーマン対ストZERO系キャラ<CAAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様10号:刻は轟々と流れ出すの巻 »