« 今週の神様13年度1号:永き眠りからの目覚めの巻 | トップページ | 羅刹丸<真サムライスピリッツ2> »

つっぱしる女<らき☆すたのおもいで>

さて今回、今月もつなぎの企画で恐縮なのですが、懐かしのアニメ『らき☆すた』の編者なりのレビューをお送りいたします。
さて原作は4コマ漫画の集成ということで、レビューもまた一言レビューの修正ということになりますので、まあ長いのと短いのがごっちゃになっていることはご了承ください。
まあひとまずは、それでは、ごゆっくり。

・主人公の泉こなた、スポーツ万能で勉強もそこそこ、ひとまずアニメ趣味ということで、結構自己の欲求に正直な子だな。
・スイーツの食べ方談義について、やはりコロネのチョコの部分からが食べやすいかと。
・シュークリームも直接かぶりつくのは編者が男だからか。ケーキの食べ方もまた然り(スプーンはやはり使用するけど)。棒アイスは結構気をつけて食べるし、ソフトはコーンまでアイスが入っていないとやはり許せない。愛知県民として。カレーは混ぜたり混ぜなかったりと。
・しかしマヨネーズか。まあ合うといえば合うけれど。あの雄山のオヤジもうならせたことだし。
・あと焼き鳥に限らず食べたい時に食べるのが一番だし、ねぎタン塩は薄いので全体に火が通るから返さないのが正解だね。
・そういや、監禁王子ってのがあったな、それをメイドごっこと一緒にするのもどうか。こなたの件は一応マンガってことで。
・みゆきの件はいいけど、ドジッ子属性のそもそもの原点はドラえもんの彼だったりする。それしそれに関しては最近薄幸薄命の要素もあって結構トラウマがあったりもする、編者的に。
・インフルエンザと風邪の違いは子供のころはともかくある程度は理解できるとは思うけど。
・あと何のかんの言ってもかがみのこと心配してるしね。
・それから一日中寝っぱなしというのも最近あるなあ。
・身体測定に関しては、やはりその手のキャラじゃないからご想像に任せるか。
・こなたのゲームやアニメの話題にはかがみもついていけないのか。
・シメはらっきーちゃんねる、結構いい性格だな、あきら。それからカラオケというのもやはり楽しいかな。

|

« 今週の神様13年度1号:永き眠りからの目覚めの巻 | トップページ | 羅刹丸<真サムライスピリッツ2> »

アニメその他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つっぱしる女<らき☆すたのおもいで>:

« 今週の神様13年度1号:永き眠りからの目覚めの巻 | トップページ | 羅刹丸<真サムライスピリッツ2> »