« ワルキューレ対餓狼系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様49号:男は気迫だの巻 »

月刊ストロングワーズ:新世界編11月号(捏造)

さてみなさん、パンクハザード編もようやく決着の道筋が見えてきたところでしたが、やはり敵も手ごわい。
ここにきてようやくネタもそろったことですが、まあゆっくりと行きましょう。
今回の熱い名ゼリフはこちら。

・智慧の言葉
「お前には全然負ける気がしねェ(モンキー・D・ルフィ)」
「でしょうね、私もあなたと戦って勝てる気がしない。けれど戦闘力と勝敗は別物でしょ!?(モネ)」

第685話:氷のような女
シーザー捕獲のため再び立ち向かうルフィ、未だシーザーの能力に苦戦しつつも圧していくルフィの前にシーザーの側近たる鳥女モネた立ちふさがる。
確かにルフィとは違い腕力では劣るモネ、しかし彼女の能力がルフィを翻弄する。
その言葉には腕力を超える策の力に対する自負が込められていたのだ。

・戦う言葉

「早い方がいいね・・・視界に入るゴミクズを、眺めてんのもやなもんだ・・・・・(スモーカー)」
第685話:氷のような女
SAD貯蔵庫にたどり着いたローの前にもかつてのG-5基地長ヴェルゴが立ちふさがる。
ローの能力による攻勢もものともせずローを押し返すヴェルゴ。しかしそこに彼との決着を望むスモーカーが強き意志をもっての言葉とともに現れるのだった。

・愛の言葉
「それは世間が決めたことさ。海賊は“自由”なんだぜ♡(サンジ)」
第684話:やめるんだベガパンク
ヴェルゴを退け、シノクニからの脱出を図るサンジ、たしぎらG5部隊。結果定期に助けに来たサンジを慕う海兵に敵であるとたしなめるたしぎに対し、サンジは快くこう応える。とりあえずは下心あってのことなので、直後海兵たちに対してはやはり突っぱねた態度を取っているのだが。

|

« ワルキューレ対餓狼系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様49号:男は気迫だの巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ:新世界編11月号(捏造):

« ワルキューレ対餓狼系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様49号:男は気迫だの巻 »