« ワンダーモモ対ストZERO系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様41号:晩夏の幻想(ゆめ)の巻 »

世の中いじめっ子だらけ:いじめの流儀・改訂<本当は怖いドラえもん>

さて、たびたび述べてきたのび太くんへのいじめについて、全体的に見渡せば一つの結論に達する。それは次に述べるとして、その根底には「いじめにはある程度の“流儀”というものがある」といったものだ。
 
つまりはいじめにもそれなりにルールというものがあり、当時の子供たちもそれに準じていじめなりケンカなりを行ってきた、と作者の藤子F先生は思っただろう。
 
そこでいわゆるいじめの流儀について編者なりに考察をしたい。
 
その前に、いじめられた後での“仕返し”の“流儀”についても先に述べたいと思う。

『仕返し伝票』
 
ある日未来デパートから間違えて配送された『仕返し伝票』、これは伝票に書いた事項を誰かに手渡し、仕返ししたい相手に書いた通りの仕返しをするというものだ。
 
「こんなものを使って仕返しするなんて」と憤るドラえもん。しかしのび太くんはそのドラえもんの制止を聞かず、伝票を使ってジャイアンにいつもの仕返しを試みては、有形無形の邪魔が入り、結局自分が手痛いしっぺ返しを喰らってしまったそうな。
 
~この場合、いつも通りのパターンと違い他人の力を利用しての本当の意味での他力本願ということで、結局失敗し返り討ちにあってしまう。
 
このお話にては改めて、いじめの仕返しのみならず、身に降りかかる問題はやはり自分の力で乗り越えなければいけないという教訓が込められている。それは一般論ならある程度頷けるけれど、こといじめに関しては別の問題だろう。
 
そもそもまともにケンカをしてものび太くんがジャイアンにはまずは勝てなくて(まあ6巻の最終回があるけれど)、そこでドラえもんの力を借りて仕返しをするのが流れの一つであった。
 
まあそれが調子に乗って自爆するパターンが生まれて、それからただ返り討ちのみのパターンに折れてしまった。そのひとつがこの仕返し伝票というわけで。
 
いずれにせよ、このお話にてはたしかにのび太くんが悪いことは悪いのだが、はじめ間違いで発送された、つまり偶然の出来事ということからうなづけるように、終始頭ごなしの説教みたいになってしまったのは、よほど素直な子でない限りやはり引いてしまう。
 
まあせめて、道具を使うにしても、自分の手で使い、他人を操っちゃいけないよという理屈で諭してくれれば、仕返しの流儀としては納得はできるのだが。
 
加えて当時の風潮として「仕返し自体がイケナイ」という意見が歩いて、更に後期、ジャイアンやスネ夫へのイタズラの形の仕返しも「悪いこと」と見なされるようにもなったこともまた挙げたい事項であるのだが。

さて、そのいじめの流儀に照らし合わせて、たしかに仕返しをするにしても普通の場合はドラえもんも多少の躊躇もするのだが、それでもその躊躇なく仕返しに応じる場合もある、そこでこのお話について、

『無視虫』
 
この日もジャイアンがのび太くんをいじめたかどで母ちゃんに叱られたことを、のび太くんが告げ口したと思い込み、これからのび太くんと口をきかないようみんなに言いつける。
 
それを聞いたドラえもんは激怒して、ジャイアンに無視虫をくっつける。
 
これは特定の人物を(この場合はのび太くん)に話しかけたときにくっついた相手を刺すというものであった。
 
それをいいことにのび太くんはいろいろとちょっかいを出してはジャイアンが文句を言おうものなら、虫が刺す。こうしていじめられた仕返しをしたそうな。

~このお話が掲載された当時からいじめの陰湿化が顕在化してきたので、やはり言わなければならない時がきたな、ということになる。しかしそれでも本記事の趣旨どおりに「いじめの流儀に反する」といった意見にとどまっている感もある。

ここにきて、いじめの流儀について、まず編者なりの見解ながら結論を述べるに「遺恨はのこさず後日きっぱりと忘れる」といった具合だろう。
 
もっとも、その見解となれば本編中ほとんど守られず、あと当時を推し測るにケンカの流儀と混同している感もある。加えてケンカの流儀もあってなきがごときなのだから。
 
結局先の理屈でお話を進めても、毎回読んでいた読者にとってはある程度の失望を覚えることもあるかもしれない。ましてや本来は悪者であるはずのジャイアンより、のび太くんの方が悪者に描かれるのはちょっと違うなと編者自身も幼心に感じたのだから。
 
いずれにしても、いじめの流儀についての考察を当時に照らし合わせてみれば、それは言いかえれば、流儀さえ守ればいじめそのものは否定はしないということにもなりかねない。連載当初の70年代ならそれでも通用するだろうけれど、今となればもはや通用するはずがない。そこで次回の記事をまとめとする。

|

« ワンダーモモ対ストZERO系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様41号:晩夏の幻想(ゆめ)の巻 »

ドラえもん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/46571640

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中いじめっ子だらけ:いじめの流儀・改訂<本当は怖いドラえもん>:

« ワンダーモモ対ストZERO系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様41号:晩夏の幻想(ゆめ)の巻 »