« ONE PIECE反省会:パンクハザード編・前編 | トップページ | 役周りの本末転倒~そもそものいきさつ<本当は怖いドラえもん> »

トリコ反省会(11年秋~12年夏)

さてみなさん、今回も夏休み企画といえば少しパワー不足かもしれないけれど、編者としても夏は羽を休めたいのが正直なところ。ということで少し簡単ながらトリコレビュー総集編の反省会をお送りいたします。それでは、ごゆっくり。

きたるべきグルメ界への挑戦のため日夜修行と探索の日々を送るトリコたち。
 
グルメ裏カジノの支配者ライフベアラーとの対峙の末、彼の協力を取り付け、食林寺にては食の奥義たる食義と食没を極めるに至る。
 
しかしその直後、美食會の刺客、千代婆と小松くんの親友だった大竹の襲撃を受け、その実力に圧倒されながらもなんとか退ける。
 
後に人類全体を覆う災厄、四獣の侵攻に立ち向かうのだが。

先の戦いにて自らの未熟を悟り修行と冒険を経て更なる強さと食義と食没をも極めたと思えば、またさらなる強敵が現れる。とにかく気の置けない展開でもありある意味、ジャンプのバトルマンガにありがちといえばそこまでともいえるけれど。
 
しかしトリコたちならともかく、世界そのものもひっ迫してる状況になっているのもまた述べたいところ。
 
ともかくストーリー全体から見れば、確かにヤマもあったのだけれど、同じく通過点なんだなという感も強い。これからどうなるかがやはり興味があるので見守っていきたい、といったところで。

|

« ONE PIECE反省会:パンクハザード編・前編 | トップページ | 役周りの本末転倒~そもそものいきさつ<本当は怖いドラえもん> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/46626915

この記事へのトラックバック一覧です: トリコ反省会(11年秋~12年夏):

« ONE PIECE反省会:パンクハザード編・前編 | トップページ | 役周りの本末転倒~そもそものいきさつ<本当は怖いドラえもん> »