« 今更ながらコンドールマンについて語る・改訂 | トップページ | 第42話:ジラード・スプリガン<ガンダムAGEレビュー> »

今週の神様35号:ヤマは、動くかの巻

ひさびさのキャラの一発芸というけど、勢いだけでちっとも面白くないなあ。

さて今週のジャンプレビューは、

<NARUTO>
仮面のマダラを果敢に攻めるナルトたち、しかし攻撃は一切聞かない、かにみえたが、ガイの渾身の一撃で仮面にヒビが。

<ONE PIECE>
巨大スライムのスマイリーにゾロたちを喰わせて究極体シノクニに進化させようとするか、シーザー。
それしまさか心臓をシーザーに預けてた、ヴェルゴを前に倒れたのもこれで納得か。そこまでして求めるものはいかに、ロー。
あと前回からの扉絵はまさかのカリブーが主役か。

<トリコ>
四獣の一頭、牙王を翻弄尾するかに見えるテリー、しかしまあ逆にいえば、これらにてこずっちゃ、後の美食會やグルメ界には到底太刀打ちできないからね。

<SKET DANCE>
こちらも裏ファイト。電子越しでしか生きられないスイッチをどう動かすか。

<べるぜバブ>
絵には魔性の力があるというから、それで天下を獲るというのも納得がいく。ともかくも母の絵をかけての闘いか。

<銀魂>
新八に倒された尾美一、天人は最後のあがきでシステムを発動させんとするが、自我を取り戻した一によって倒される。それを涙で見送る新八と妙は。

ひとまずはここまで、越えた先にはナニがあるのかな。

|

« 今更ながらコンドールマンについて語る・改訂 | トップページ | 第42話:ジラード・スプリガン<ガンダムAGEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/46460697

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様35号:ヤマは、動くかの巻:

« 今更ながらコンドールマンについて語る・改訂 | トップページ | 第42話:ジラード・スプリガン<ガンダムAGEレビュー> »