« 今更ながらシュヴァルツシルトについて語る | トップページ | 第37話:ヴェイガンの世界<ガンダムAGEレビュー> »

今週の神様30号:朱に交われば、の巻

やはりおバカキャラの乱用が当面の問題ということで。

さて今週は恒例のワンピ休載ということで、さておき各作品のレビューをば。

<トリコ>
治療を終えた珍師範の口から発せられた真実。千代婆と師範が夫婦であったこと、千代婆が息子を生き返らせるために寝返ったこと、そして隠された前菜の件のこと。
一方で一龍会長のもとに集結するマスターたち。いよいよ戦争は近いのか。

<NARUTO>
転生が解かれ消えゆくイタチ。かつてのイタチの乱、それはうちはの乱から里を守るため各々の思惑が流れ、粛々と行われたのだ。
その真実を語った上で最期に弟への家族愛を打ち明けていくか。

<SKET DANCE>
身代りにしても適材適所があるわけで。

<べるぜバブ>
潜入したブルジョア学園、しかしその裏は裏闘技場、そして姫川を知る男が。

<銀魂>
もはや○ビワンどころじゃなく、これじゃあまるで○ススターじゃないか。

そんなわけでまた来週。

|

« 今更ながらシュヴァルツシルトについて語る | トップページ | 第37話:ヴェイガンの世界<ガンダムAGEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/45752897

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様30号:朱に交われば、の巻:

« 今更ながらシュヴァルツシルトについて語る | トップページ | 第37話:ヴェイガンの世界<ガンダムAGEレビュー> »