« 今更ながらソーサリアンについて語る | トップページ | 恐怖のミューセル<ガンダムAGEレビュー> »

今週の神様18号:春の誘いを求めての巻

見方を変えれば今更ながら人のまた違った面が見えるのかな。

さて今週のジャンプ、なんか前後逆に読める仕様となっておりますが。

<ONE PIECE>
たしぎを退け、結局ローとスモーカーの一騎討ちに持ち込まれたが、激闘の末にスモーカーの心臓をローが捕えた。
一方茶ひげボスを引き入れたルフィたちは一路先へと向かう。その先にてローとついに鉢合わせ。しかしここは2年前のようにはいかないのは確かだけれど。
それらを憂慮するM(マスター)。彼とローとつながっているのは確かになってきたな。

<SKET DANCE>
まあ、旅行というものは当日になるまでどうなるかは分かりませんねえ。

<NARUTO>
龍化したカブトに対するサスケとイタチ。それあはたかも“狩り”であった。遠き日の想いとともに、まずはイタチが追い詰めるか。まあある意味イタチも不死者だからなあ。

<トリコ>
珍師範の導きで食林寺に着いたトリコたち。まさに寺そのものが修業の場。これもまた強くなるための試練だからなあ。

<べるぜバブ>
まだまだ事件もなく穏やかな一時かな。

<銀魂>
真撰組が、見廻組が、そして松平と将軍が定々をおいつめるか。あと銀時が追い付くだくかな。

とまあ、今週はここまでで。

|

« 今更ながらソーサリアンについて語る | トップページ | 恐怖のミューセル<ガンダムAGEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/44668172

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様18号:春の誘いを求めての巻:

« 今更ながらソーサリアンについて語る | トップページ | 恐怖のミューセル<ガンダムAGEレビュー> »