« ブロッケン対ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様19号:激流を制するは静水の巻 »

月刊ストロングワーズ:新世界編4月号(捏造)

さてみなさん、今月のストロングワーズは、パンクハザードの攻防におけるキャラ達の声をお送りいたします。
ルフィたちやスモーカー隊、果ては新たに七武海となったローの熱き戦いを感じられたらと思いを込めお送りいたします。それでは、ごゆっくり。

・智慧の言葉
「助けよう!!子供達!!!(ナミ)」
「何言ってんだナミさん!!理由がねぇよ!!病気とも言ってたしここは病院かもしれねぇ!
たった今会ったばっかで何の事情もわからねぇ!人助けじゃあるめぇし!(サンジ)」
「それは私もわかってるけど、子供に泣いて助けてって言われたら!!!
もう背中向けられないじゃないっ!!!!(ナミ)」
658話:ビスケットルーム
囚われた施設内を脱出せんと、たどり着いた子供部屋。
隔離された子供たちはひとまず置いて脱出行を再開せんとするが、
「いつか助けに来て」と巨人族(?)の少女の涙の懇願に心を動かされたナミはその姿に幼い自分を重ねたのか、サンジの制止を振り切って助けることを決意する。

・戦う言葉
「許さないとは!!!コッチのセリフです!!!もう仲間を失うのはコリゴリです!!(ブルック)」
第661話:追い剥ぎの出る湖
燃える島の冒険を経て凍える山へと向かうルフィたちを、ケンタウロスの一団の襲撃を受け絶体絶命の危機から救ったのはガイコツゆえに拉致の難を逃れたブルックだった。
かつてのつらい経験からまずルフィを救うべく、強い意志でケンタウロスたちに立ち向かうのだった。

・悪意の言葉
「心ばかりはいっぱしの剣豪か、よく覚えとけ女海兵、弱ェ奴は死に方も選べねェ(トラファルガー・ロー)」
第662話:七武海ローVSスモーカー中将
七武海ローの猛攻に果敢に立ち向かったたしぎだったが、ローの能力の前になすすべなく胴体を両断されてしまう。
生かされたままに斬られ、屈辱から殺せと叫ぶたしぎに、志のみの中途半端な強さ、すなわち弱さと断じ、冷徹に言い放つ。
先のクロコダイルもそうだったが、絶対的な強さの前には半端な志など何も役には立たないのだ。

|

« ブロッケン対ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様19号:激流を制するは静水の巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ:新世界編4月号(捏造):

« ブロッケン対ティンクル・どき魔女系キャラ<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様19号:激流を制するは静水の巻 »