« 今更ながらウルトラマンレオについて語る・改訂 | トップページ | 第21話:立ちはだかる幻影<ガンダムAGEレビュー> »

今週の神様14号:まだまだ広がる世界ありの巻

やはり趣味というものは、それを理解してくれる人、特に家族あってのものだからなあ。

さて今週のジャンプはいかに、

今週は銀魂がお休みということで
<SKET DANCE>
ゲスボーイチェリーに春が、と思いきや、やはりゲスカップルなんてそうそうできるもんじゃないしね。

<ONE PIECE>
監禁された部屋から生首とともに脱出し、たどりついた子供部屋にて巨人らしき子供をはじめ多くの子供たちを成り行き上助けることとなったナミたち。
一方で対処を支持するM(マスター)と呼ばれるガス人間(?)。何やらベガパンクに関係があるとか。
ルフィ達もケンタウロス等の敵に襲われているけれど、あれらはMの改造人間なら、あの生首と下半身の言う七武海、やはり『彼』なのかなあ。
そしてこのパンクハザード、スモーカーが言うには赤犬と青雉が対峙した場所だとか。
ともかく結構進んだなあ、今回。

<NARUTO>
対峙するサスケと再生イタチ。憎しみに流されるサスケに対し、イタチの真意はいかに。
マダラを相対する綱手、確かに祖父の初代とは違う資質ながら、意志ならばそれを継いでいる。その想いは伊達ではないってばよ。

<トリコ>
ドドリアンボムの試練を抜け、最後の食材を求めるトリコたち。確かにノリ巻きのノリがなくちゃ恵方巻じゃないよな。
ということで今回はグルメ騎士そしてモンチーと同行。
しかしまあ、まさにグルメ世界はある意味恩恵でもあるので特にエコには心を砕かねばいけませんねえ。

<べるぜバブ>
待ちに待った石矢魔の修学旅行。いわく付きなだけに無事南国のリゾートとなるかなあ?

<HUNTER×HUNTER>
世界樹のふもと、同行したキルアたちと一旦別れててっぺんまで上っていく。
そこにはジンが待っていた。
そこでジンは”外の世界”の存在をほのめかすって。
次回のシリーズにつながるのか、それとも?

というわけで、次回まで待てってば、ですか。

|

« 今更ながらウルトラマンレオについて語る・改訂 | トップページ | 第21話:立ちはだかる幻影<ガンダムAGEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/44327481

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様14号:まだまだ広がる世界ありの巻:

« 今更ながらウルトラマンレオについて語る・改訂 | トップページ | 第21話:立ちはだかる幻影<ガンダムAGEレビュー> »