« 第2話:赤い彗星<今更ながらガンダムUCレビュー> | トップページ | 第17話:友情と恋とモビルスーツ<ガンダムAGEレビュー> »

今週の神様10号:期待と不安の板挟みの巻

今年の冬は本当に寒かったからなあ。雪に映える白い子犬は本当にかわいいものですね。

さて今回のジャンプはいかに。

<ONE PIECE>
浮上した新世界の第1歩、燃える海にて電伝虫のSOSに導かれ、政府所有のパンクハザードへとたどり着く。一方で通信を傍受したスモーカー、たしぎ率いる海軍G5部隊。初期の強敵だけに本当に勝算はあるのか?そして彼の地では巨人の骨と巨竜が待ち構えている、のか。

<トリコ>
今後の方針を相談する中、会長の指示で今度の食材、マダムフィッシュを採取することに。しかも四天王全員で。
一方の会長も節乃の料理でパワーを取り戻すか。

<NARUTO>
残りの尾獣を解き放ち、さらに彼らとその人注力たちの想いを受け止める。
さて、決戦は近いか。

<銀魂>
やってきました将軍家、神楽とそよ姫の再会はいいけれど、ある意味苦手な見廻組と一緒。そして変態将軍と先代将軍か。

<SKET DANCE>
無口な奴ほど感受性が豊かというのは本当だったなあ。

<べるぜバブ>
まあ何にせよヒルダの記憶が戻ったのはよかった。

<HUNTER×HUNTER>
やはり駆け引きに関してはパリストンが一枚上手だった。それを何とか食いついていこうとするチードルだったが。
一方会場にゴンが駆けつけ、無事回復を喜ぶレオリオ。
しかしキルアの安否が心配か。

ひとまずはこんなところで、ですね。

|

« 第2話:赤い彗星<今更ながらガンダムUCレビュー> | トップページ | 第17話:友情と恋とモビルスーツ<ガンダムAGEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/43952600

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様10号:期待と不安の板挟みの巻:

« 第2話:赤い彗星<今更ながらガンダムUCレビュー> | トップページ | 第17話:友情と恋とモビルスーツ<ガンダムAGEレビュー> »