« ワンダーモモ対namco鉄拳系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様12年02号:そうは問屋は卸されなかったの巻 »

月刊ストロングワーズ・新世界編12月号(捏造)

さてみなさん、今回の月刊ストロングワーズは本編に戻り、再びルフィたちの激闘の中に生み出された名セリフをお送りいたします。
植えつけられた怨念のみで魚人島を滅ぼさんとするホーディ一党と、強い意志で島を守らんとするルフィたち。果たして戦いの帰趨はいかに。
そんなわけですので、それでは、ごゆっくり。

・戦う言葉
いいや、全部守る!!!そのための“2年”だったからな(モンキー・D・ルフィ)」
第639話:全部守る
デッケンを始末し、今まさにしらほしにもその魔手を伸ばさんとしたホーディ。それを止めるべく立ち向かうルフィだが、戦いの場は海の中。圧倒的不利の中、なおも勝ち誇るホーディにルフィはこう言い放つのだった。
かつて守ろうとしても、強大な力で挫かれたが、今は違う。
新たに得た力で守るべきを守るのだ。

・智慧の言葉
「昔人間になりたかったのは・・・仲間がほしかったからだ!!
おれ、ルフィの役に立つ怪物になりてえ!!
(トニートニー・チョッパー)」
第642話:面目など丸潰れ
かつてはトナカイにも人々にも疎んじられたチョッパー。
ルフィたちの出会いで閉じかけた心が開き、その力をルフィたちに奮おうと誓う。
それを知ってかゾロも憎まれ口の形で称賛し、チョッパーもまた気負いなく応えるのだった。

・戦う言葉
「まいった・・・おれも衰えたな。
昔はもっとウソをブチかましたもんなのに・・・今やそれができちまう!!!(ウソップ)」
第643話:ファントム
ダルマの猛攻をかわしつつ、反撃の布石を徐々に整えつつあるウソップ。
かつては口八丁のみのキャラが定着し、いざ戦いとなれば頼りなさげな印象が付きまとった彼も、修行の末に着実な強さを身につけてきた。
その感慨を自らのウソつきとしての自分が陰ったと嘯きつつ述べたものである。

|

« ワンダーモモ対namco鉄拳系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様12年02号:そうは問屋は卸されなかったの巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ・新世界編12月号(捏造):

« ワンダーモモ対namco鉄拳系キャラ<CAPCOM VS SNK・namco> | トップページ | 今週の神様12年02号:そうは問屋は卸されなかったの巻 »