« ボンゴ・改訂<サムライスピリッツ閃オリジナル> | トップページ | 第11話:ミンスリーの再開<ガンダムAGEレビュー> »

今週の神様12年03・04号:来年(あした)の光に望みを託せの巻

今回は“彼女”でシメたか。でもまあ、蝶々と春をあわせてスッキリした分、クドくはなかったかなあ。

さて今年最後のジャンプはいかに。

<NARUTO>
ナルトのためにカカシとガイ、そしてビーと八尾が時間を稼いでいく。九尾もまた八尾の説諭によってようやく重い腰を上げるか。それに冒頭のサスケ一党。木の葉の里に何を求めるか?

<ONE PIECE>
この2年の間、海軍にては赤犬が青キジを打ち負かして彼が元帥になったか。確かにひとまず新世界に目を向けているが、それはひとえに四皇対策、ことに白ひげに取って代わった黒ひげティーチへの対策ゆえか。
一方収監中のホーディたち、結局ヨボヨボジジイに化したか。これもザコの哀しさといったところ。アニメではようやくご登場といったところなのにねえ。
それからカリブー、やはりしらほしを狙っていたが、合わせてお宝を奪って逃走、それの奪回戦に、なるかな。
そして訪れたのがビッグマムの使者、年明けは急展開か。あと、しらほしの声優は誰か?

<銀魂>
先立つものがないならないと、やはり言いづらいかなあ、お年玉。

<トリコ>
結局ベアラーは戦闘向きのキャラではなかったのかなあ。まあいい意味での食べ合わせでトリコもパワーアップしたようだし。

<SKET DANCE>
確かに後輩たちの方が能力上のようだし、それでも小細工を弄するもどうかと思うけど。

<べるぜバブ>
ついに本命との決戦、全力でもまだ足りないのに、さらに底力を出さねばならないかな。

<HUNTER×HUNTER>
着々と進む選挙、テラデインの暗躍にいまだ優勢のパリストン、そしてチードル、レオリオと混沌としていく情勢。
一方アルカ争奪戦次々と操る人間を繰り出すイルミに追い詰められていくヒソカ。それをも傍観しているパリストンなのだが。それに結局テラデインもヒソカの存在を外していたのは大いなる失態だったか。

というわけで、次回は年明けから。最後に一言したためて今年のシメといたしましょう。

”来るべき年、希望の光にに望みを託して”

|

« ボンゴ・改訂<サムライスピリッツ閃オリジナル> | トップページ | 第11話:ミンスリーの再開<ガンダムAGEレビュー> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/43383083

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様12年03・04号:来年(あした)の光に望みを託せの巻:

« ボンゴ・改訂<サムライスピリッツ閃オリジナル> | トップページ | 第11話:ミンスリーの再開<ガンダムAGEレビュー> »