« ジャンヌストーリー・プロローグ他<バトルコロシアム外伝 ADKうお~ず!> | トップページ | 今週の神様40号:晩夏の箸休めの巻 »

月刊ストロングワーズ・新世界編9月号(捏造)

さてみなさん、今回の月刊ストロングワーズは、魚人島が誇る2人の偉人、オトヒメ王妃とタイガーの名ゼリフをお送りしたいと思います。それでは、ごゆっくり。

・智慧の言葉
「おぬし・・・今回の旅で、一体何を見た・・・!!!(ネプチューン王)
「・・・“人間”です!!!(フィッシャー・タイガー)」
第622話:タイヨウの海賊団
国王に冒険の報告をするタイガー。後に知られることだが、タイガーが旅を通じ目にした人間のあらゆる業を、今はただその一言に込め応えるのだった。
しかしその想いをあえて秘め、ただその一言のみを告げる。
そして傍らのオトヒメはその言葉に感じ入り、ただただ嗚咽するのみであった。

・覚悟の言葉

「よく聞け・・・おれは思うままに生き・・・!!
・・・結果オトヒメ王妃を・・・ひどく邪魔しちまったが・・・!!!
あの人は・・・正しい。誰でも平和がいいに決まってる!!!
だが・・・本当に島を替えられるのは、コアラの様な何も知らねぇ“次の世代”だ・・・!!!
だから頼む!!お前らは島に何も伝えるな!!おれ達に起きた“悲劇”を!!人間たちの“怒り”を!!!
この世にゃァ心の優しい人間達はいっぱいいるんだ!!!そんな事は分かってる!!!
なのに・・・死んで消えゆく者達が!!恨みだけこの世に残すなんて滑稽だろう!!!
・・・頭じゃあ分かっていても・・・!!!おれの心の“鬼”が邪魔をする。体がその血を拒絶する!!
おれはもう・・・!!!人間を・・・!!!愛せねェ・・・・・!!!(フィッシャー・タイガー)」
第623話:海賊フィッシャー・タイガー
海軍の罠に陥り瀕死の重傷を負ったタイガー。海軍から奪った軍艦にあった輸血用の血液による延命をタイガーは拒む。
自分の中にある“鬼”即ち人間を憎む心と最期まで闘うことを決め、自らの死によって、憎しみの連鎖とともに決着をつけた、はずであった。

しかし皮肉なことに、その想いが、憎しみの連鎖がアーロン、そしてホーディに受け継がれてしまったのだ。

・智慧の言葉
「地上には!!もっと大きな光がある!!もっと高い空がある!!

子供達がこっそりシャボンディパークを見上げに行くのはなぜ?
世界にはもっと素敵な場所があるのに!!!
行ってはいけない場所なんてあるはずないのに!!!
何か大人びた理由をつけて!!自分を納得させ・・・諦めているだけじゃありませんか!?

勇気を出して一番欲しいものを欲して下さい・・・!!
その障害が“人間”ならばみんなでぶつかりましょうよ!!!(オトヒメ王妃)

第624話:オトヒメ王妃
タイガーの事件以来、オトヒメの署名活動も滞るどころか、署名取り消しまでも出る始末。
そんな絶望に近い状況の中、酒の力を借り、涙ながらに自らの信条を、そして本当に求めるものは何かを国民に訴える。
オトヒメも聖女ではなく、一人の人魚だったのだ。だからこその心からの訴えが国民の心を打ったのだろう。

|

« ジャンヌストーリー・プロローグ他<バトルコロシアム外伝 ADKうお~ず!> | トップページ | 今週の神様40号:晩夏の箸休めの巻 »

ONE PIECE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月刊ストロングワーズ・新世界編9月号(捏造):

« ジャンヌストーリー・プロローグ他<バトルコロシアム外伝 ADKうお~ず!> | トップページ | 今週の神様40号:晩夏の箸休めの巻 »