« キャプテン・キッド対KOF系キャラ(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様38号:去年の夏はアツかったぜの巻 »

今更ながらルパンレビュー:1$マネーウオーズ

先のレビュー『カリオストロの城』の劇中において、カリオストロ伯爵家の裏事業に伝説の贋札ゴート札というのがあって、そのゴート札を用いて伯爵をはじめ歴代のカリオストロ一族は世界経済の裏面を操ろうとしたことは知る人ぞ知るといったところ。
その現代の経済支配と言えば、まず株式市場をはじめとするいわゆるマネーゲームといったところ。そのマネーゲームを題材にしたのが99年放映の『1$マネーウオーズ』だった。
お話はとある秘宝のオークションを手始めに、女性実業家とのマネーゲーム及び、その実業家の裏面での経済の支配に対するルパン一味の駆け引きと騙し合いを描いた作品といったところで。
それでも結局は実業家が雇った傭兵たちが戦争を引き起こさんとするのを止めるためのバトルと、実業家とルパンの軽い駆け引き、まさに1ドルに笑うものは1ドルに泣くといった結果となったということで。
こういった小気味よい話の流れもやはりルパンなんだなということで、おススメの1本だということで、簡単ながら紹介をさせていただきます。

|

« キャプテン・キッド対KOF系キャラ(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様38号:去年の夏はアツかったぜの巻 »

ルパン三世」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/41196734

この記事へのトラックバック一覧です: 今更ながらルパンレビュー:1$マネーウオーズ:

« キャプテン・キッド対KOF系キャラ(前編)<バトルコロシアムD.A.S> | トップページ | 今週の神様38号:去年の夏はアツかったぜの巻 »