« 今更ながらバトルフィーバーJについて語る。 | トップページ | インチキ科学と呼ばないで~水加工の科学・改訂<本当は怖いドラえもん> »

今週の神様35・36号:戻ってきてくれたあの男の巻

やっぱり船旅っていうのは中高年の憧れってところかな。あとまあ飛行船もよくね。

さて、今回はあのHUNTER×HUNTERが連載再開と相成りました。さてこれからどんな展開になることやら。

<ONE PIECE>
まず先にジンベエとの悶着を超えて作戦会議の後、本編へ。
まあいかに10万対10といえど所詮ザコはザコだからねえ。これからが反撃ということで。
それからしらほしのキャラが確立され、あとは声優が誰になるか、かな。

<トリコ>
かつて愚衛門から考えるより感じることを説かれたサニー。それをトリコも理解しており、ていうか承知の上なんだなあ。結局本能の人なんだし。

<NARUTO>
カラスはかつてのイタチの布石だった。これにてカブトの呪縛からひとまずは解かれたけど、まだ長門が残っているか。

<銀魂>
マダム夜神の接待はいいけど、今回一部ネームのままだったね。それからホストがクダまいてどーすんのよ。

<SKET DANCE>
いくらブルジョアだからっておカネ湯水のごとく使っちゃいけねーよ。

<べるぜバブ>
コマ狗の(本能の)力借りて邦枝、悪魔アギエルに一本、でいいかな。

そして待望の<HUNTER×HUNTER>は、
ゴンがピトーを粉砕してから、コムギの争奪戦が激化か。ひとまず隠してから、王を待ち受けるか。
あと兵器の毒の影響がプフに、そして王・メルエムにも。
でもまあ、来秋再アニメ化するというから、今回もいくらかはもつだろ。それにしてもサブタイトルに反し、ゴンの復帰はいつになるやら。

さあて、次回は再来週にて。

|

« 今更ながらバトルフィーバーJについて語る。 | トップページ | インチキ科学と呼ばないで~水加工の科学・改訂<本当は怖いドラえもん> »

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/41083074

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の神様35・36号:戻ってきてくれたあの男の巻:

« 今更ながらバトルフィーバーJについて語る。 | トップページ | インチキ科学と呼ばないで~水加工の科学・改訂<本当は怖いドラえもん> »