« やはり、キャンプ感覚ででなら、ですかねえ。 | トップページ | 秦崇雷対SNK・KOFキャラ前半<CAPCOM VS SNK・namco> »

イジられ両さんの転落人生<こち亀89年レビュー>

この時期は80年代半ばの大暴れの時期からクールダウンどころか揺り戻しを受けて、結構イジられたお話がある程度見受けられた。
その中でも素っ裸で体重計で町中を暴走したり、(神さまの)天罰を受けて透明になったという、投げやりなギャグ展開もあったけど。
それでも90年代のいわゆる“ないがしろ”状態に比べればまだ可愛いものかも、しれない。

それにしても先の1700回記念のお話はやはり投げやり過ぎてヒドいなんてものではなかったな。

| |

« やはり、キャンプ感覚ででなら、ですかねえ。 | トップページ | 秦崇雷対SNK・KOFキャラ前半<CAPCOM VS SNK・namco> »

こち亀」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イジられ両さんの転落人生<こち亀89年レビュー>:

« やはり、キャンプ感覚ででなら、ですかねえ。 | トップページ | 秦崇雷対SNK・KOFキャラ前半<CAPCOM VS SNK・namco> »