« 2月のおしらせ | トップページ | タタかれ両さんのおバカコント<こち亀サポーターズ2月号レビュー> »

春麗<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>

さてみなさん、今回は『ジャンプVSカプコン』のカプコン枠からストⅡシリーズのヒロインであり、格ゲー女性キャラのパイオニア的な存在である春麗をお送りします。それでは、ごゆっくり。

春麗
出展作品:ストリートファイターシリーズ
ICPOの捜査官として秘密組織シャドルーの支配者ベガの事件に立ち向かい。そこでリュウ、ガイルを始め多くの格闘家と知己となる。
そしてICPO退官後、郊外の街で子供たちにカンフーを教えているが、そこでも面倒事には事欠かない。それでも普通の女としての生活にはあこがれているのだが。

悟空:強くなりたいってのは、男としては当然のことなのかしらね。
ルフィ:つかみ所のない純粋さね、次はあなたの味方になりたいわね。
ナルト:ストイックと思えば軽い感じね、あなたも真の忍者ってとこかしら。
銀時:ふざけてるようで信念がある、これが一番危なっかしいわね。
剣心:あなた本当は斬れるんじゃない、まったく刃なんて関係なかったわね。
一護:やはり見かけじゃなく本当の侍のようね、まさに魂の斬撃だったわ。
星矢:あなたも女との闘い方を心得てるのね、まあ手加減は望まなかったからね。
承太郎:一度スタンドってのと闘いたかったけど、ここまでてこずるのも楽しいものね。
桃太郎:命は捨てるものじゃなくてかけるものよ、やはり危なっかしかったからね。
キン肉マン:まああなたに驚かなかったから、私も並の超人にも通用できるかしら。
一堂零:真面目そうで面白いだけで大したものよ、こうてこずっちゃったからね。
幽助:腕っ節はいまいちだけど、霊感だったら私も強い方なのよ。
大尊:やはり腕っぷしだけじゃなかったわね、まあ次は最初から手加減しないでね。
ひろし:流石はド根性ガエルね、男意気とチームワークは本当に買いたいわ。
ララ:時々思うのよ、あなたの時分に恋を覚えればよかったかなって。
ピッコロ:ようやく人間も宇宙人レベルに届いたと思えば、やはり複雑な気分ね。
ベジータ:破壊よりも闘争を、ね、あなたの誇りも本物だったってところね。
サスケ:やはりあなたも迷っている、自分に負けるほどあなたも弱くはないはずよ。
金色の闇:あなたのような娘はよく見かけるわ、でもそう武器を振るうものじゃないわよ。

両津:噂は聞いてたけどそうイヤじゃないわね、でも普通じゃないのに代わりないわ。
呂布:古の豪傑さんも、勝ってみれば興ざめってのも考えものよね。
DIO:あなた、何もかも自分の思い通りになると思ったから、結局負けたのよ。
ハーデス:自分のエゴを言葉で飾る、私が一番嫌いなタイプなのよね。
フリーザ:どんなに姿を変えても本質は変わらない、力を見切れるのもわけはないわ。
セル:苦戦したのは初めだったわね、やはり自分でも力を使いきれてないのね、
ジョセフ:あなたにはとても及ばないけれど、闘いの年季を最近感じるようになったわ。
綱手:いずれあなたもあなたのようになれたら、真の女については別だけど。
江田島:鍛えられたのはわかったけれど、やはりまともにはぶつかれなかったわね。

|

« 2月のおしらせ | トップページ | タタかれ両さんのおバカコント<こち亀サポーターズ2月号レビュー> »

カプコン」カテゴリの記事

ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1436942/38652032

この記事へのトラックバック一覧です: 春麗<ジャンプVSカプコン・カプコン枠>:

« 2月のおしらせ | トップページ | タタかれ両さんのおバカコント<こち亀サポーターズ2月号レビュー> »