« ワンピース女学院第2話:男には容赦なし・改訂 | トップページ | ゾンビが街にやってきた・改訂<ドラえもん・アニメネタ> »

ケロロ軍曹アニメネタ・ガンプラ好きに悪い奴はいないであります・再掲

さてみなさん、今回は新春企画第2弾の代わりということで、以前穴埋め企画で掲載したこのお話を再掲することといたします。それでは、ごゆっくり。

おなじみの日向家、その地下のケロロ小隊秘密基地。その会議室にて、全隊員が召集を受けていた。
ギロロ「プロモーションビデオ」
タママ「なんたってそんなの作るんですか」

訝る二人にケロロが説明する。
ケロロ「え~とほら、まあ永年こうしてペコポン侵略に携わっていると、その侵略の具合をアピールしなきゃいけないこともあるであります。だからこうしてプロモーションビデオを作るってわけで」

そこにクルルが割って入る。
クルル「ま、幸い先の新第一話に使ったモデルが生きてっからなあ。あらかじめ作っておいたぜえ、ポチッと」

と、クルルがモニターのスイッチを入れる。まずいつも通り、サブタイトルが流れる。
『ガンプラ好きに悪い奴はいないであります』

続いて宇宙船が飛び交う空と宇宙人が闊歩する街並みが映し出される。
冬樹の声「地球、僕らの星がそう呼ばれていたのは、今は昔の話。かつて僕たちが仰ぎ夢を馳せた空には、今は異郷の船が飛び交い、かつて僕たちが生活をしていた街には、今は異星人が我が物顔で歩いている」

突然宇宙人風の中年男がアップですごんでくる。
店長「だからおめぇ、違うって言ってんだろ!」

それはとあるガンプラショップにて冬樹が店長の叱責を受けていたのだ。
店長「おめぇ今時商品読むなんてサルでも出来るよ。なんでおめぇだけ出来ねえんだ」

それに対し、冬樹はおもむろに商品をレジに読み取ろうとする。
冬樹「え、でも、地球じゃこうやって商品を・・・・・」
しかしレジはエラー音を出してしまう。

店長「てめぇぇ、まだペコポン引きずっているのかァ!」
と、店長は冬樹を殴り飛ばす。

殴り飛ばされた冬樹は向かいの商品棚に叩きつけられ、近くにいたジャガー星人の子供たちに踏みつけられる。
ジャガー星人A「ペコポンはもうとっくに滅んだんだよ」
ジャガー星人B「それをいつまで人間気取りなんだよ、ああん」
冬樹「姉ちゃん、ママ・・・・・」
冬樹はただ、責められるしかなかった。

しかし、店長が何者かに殴り飛ばされる。そこには、左手にガンプラ、右手にガンダムハンマーを持ったケロロ軍曹が立っていた。
ケロロ「ニャーニャーニャーニャーと、まるで発情期のネコみたいでありますなあ」
ジャガー星人「な、何だよお、ケロン人がペコポン人の味方するのか」
ケロロ「それ見ろであります。お前らが暴れるんで我輩のMGジOの箱の角が、ちょこっと凹んだであります!」
ケロロのハンマーが今度はジャガー星人に炸裂する。

ジャガー星人「な、何するんだよお」
ケロロ「我輩はなあ、最近金欠病で、ガンプラ1週間に5個しか造れないであります!」
こうして執拗に店長とジャガー星人を殴り続ける。その有り様を冬樹は傍らで見やる。
冬樹「それは、宇宙人にしてはあまりにも荒々しく、カエルにしてはあまりにもまっすぐな目をしていた」

そして店長たちが動けなくなった後で冬樹に近づく。
ケロロ「もう怖がらなくていいであります」

冬樹もおそるおそるケロロの方を見やる。
ケロロ「たしかに我々はペコポンを侵略したけど、侵略した住民は迫害することは宇宙法で禁止されているであります。それに・・・・・」
「・・・それに・・・・・」
「君は、ガンプラが好きでありますか?」
冬樹はゆっくりとうなずく。
「だったら、今日から我輩と君は友達であります。ガンプラ好きに悪い奴はいないであります」
「・・・うん」
こうして、ケロロと冬樹は固い握手を交わす。

そんな二人をよそに、気がついた店長が荒らされた店のあり様に嘆く。
店長「わ、わたしの店があぁ・・・・・」
ケロロ「あ、店長さん、店の弁償はいつも通り日向夏美って請求書でお願いであります」

夏美「おい、ボケガエル」
と、夏美が顔をひきつらせてどアップですごんできた。

夏美「最近変な請求書が届くと思ったら、やっぱりあんたのしわざかぁ、おかげであたしの小遣いは1ヶ月分丸々パーよ」
ケロロ「ゲロ~っ!」
激昂した夏美は新型パワードスーツのツメでケロロをど突きまくる。

秋「ちょっと、やめなさい二人とも」
と、秋が割って入る。

秋「ケロちゃんの面倒を見るのも夏美の役目でしょう」
夏美「はあい」
と、夏美を座らせて小言を言う。続いてケロロにスライドして、
秋「ケロちゃんもガンプラ5個なんて、ムダ使いしちゃダメでしょう」
ケロロ「ハイであります」
続いて冬樹にスライドして、
秋「冬樹もアルバイトはダメとは言わないけど、ちゃんとママに相談してからにしなさい」
冬樹「ハイ」
ついでに店長にも、
秋「店長さんも商品の読み方をちゃんと教えて下さいね」
店長「は、ハイ」
そしてクルルにも、
秋「クルちゃんもこんなシナリオじゃ1ヶ月ともたないわよ」
クルル「はーい」
その傍ら、とある漫画家さんが変なゴリラに袋叩きにあっていた。
漫画家さん「キャーッ、やめて助けてごめんなさあぁいぃ」

|

« ワンピース女学院第2話:男には容赦なし・改訂 | トップページ | ゾンビが街にやってきた・改訂<ドラえもん・アニメネタ> »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケロロ軍曹アニメネタ・ガンプラ好きに悪い奴はいないであります・再掲:

« ワンピース女学院第2話:男には容赦なし・改訂 | トップページ | ゾンビが街にやってきた・改訂<ドラえもん・アニメネタ> »